過去のイベント

坂東会95周年記念舞踊会を開催しました

9月20日(日)、21日(月・祝)の2日間にわたり、国立劇場大劇場にて開催された「坂東会95周年記念舞踊会」は、1日2千人という大ぜいのお客様にご来場いただき、盛会のうちに幕を閉じました。

(1)浅草見番で行なわれた下浚いの様子。手前に座っているのは地方(演奏者)の方々です。

(2)花道から揚幕(あげまく)へ入ってくる出演者。

(3)たくさんのお客様に開演前から並んでいただきました。

(4)国立劇場の楽屋に入ると目前に御稲荷様が祀られています。
当日の公演が無事に行われるように御願いします。

(5)お祝いの花も華やかな楽屋です。

(6)サァこれから仕度にかかります!まず顔師さんにお化粧をしていただきます。

(7)次に衣裳さんに着付けをしていただきます。

(8)最後に床山さんがかつらをのせて出来上がり。

(9)裏方さんの腕の見せどころ。舞台の転換の始まり!

(10)“後見研修生”の若手男性陣が舞台の袖から真剣に進行状況を見つめています。