お稽古場訪問

稽古場訪問(坂東 三津桜さん)

こんにちは。坂東三津桜です。
踊り初めにはお茶を点てて皆さんに楽しんでいただいたり、浴衣会や勉強会なども行っております。
お弟子さんの年齢層も幅広く、お稽古の後には人生相談に花が咲くことも。

では、お弟子さんのコメントをいくつかご紹介いたします。

家業で忙しい毎日です。
お稽古が心身共リラックスできる貴重な時間です。
「桜の会」で初めて鷺娘を踊らせて頂き一生心に残る想い出となりました。
次の舞台を目指してお稽古に励みたいと思います。

五月で八十三歳になりましたが、週二回のお稽古を続けているおかげで五年前に骨折した際も医者も驚くほどの早さで治り、またボケ防止にもなり楽しくお稽古をしております。

「日本人として日本の伝統を身につけたい」と意識したのは海外に在住していた時でした。踊りも出来たら楽しいかな?という軽い気持ちで大人になってから師匠に弟子入りしました。
仕事、家庭、お稽古と毎日忙しいですが、役柄・時代背景・場の情景などを想像して踊る坂東流の舞踊は、ただ身体を動かすだけではないおもしろさがあると思います。
そして、知らないうちに体幹やインナーマッスルが鍛えられています。少しでも長く続けられたら良いことばかりではないか?と思っています!